お問い合わせ
HOME>歯科治療への選択肢−審美治療

審美治療

左:メタルボンド 右:オールセラミック  美しく健康的な歯を取り戻したい、または治したいと思うことが多くなった今日ではさまざまな選択肢が増えました。歯科医院にて治療をしたあとでの被せ物の説明をどれだけしていただけているのでしょうか。ここでは現在日本国内にて一般的に行われている「美しく」歯を治すときに選ばれる被せ物を紹介いたします。

オールセラミックス

 金属をまったく使用しない被せ物。基本材料が何種類もあり、現在ではほとんどの症例に何かしらのオールセラミックスが使用できます。

メリット
金属を使用しないことから身体に優しく光を通すことから自然な仕上がりになります。接着の技術の進歩から現在ではもっとも新しく信頼できる材料の一つになってきています。

メタルボンド

  オールセラミックスが今日のような信頼を得るまでの主力的な被せ物。金属の薄いキャップの上をセラミックで覆い美しく仕上げる被せ物。金属の裏打ちがあることにより優れた強度をもたすことができます。

メリット
治療経過を数多く見ることが出来、安心して被せ物として選ぶことができます。